サイバーシルフィード 社内ネットワークのご相談なら
お問合せ先
サイバーシルフィードなら最新IT技術を低コストで導入できます。
対応エリア

スピード解決メニュー

LANネットワークに繋ぎたい
ファイルサーバー全員でファイル共有したい
クラウドで仕事効率化外出先からファイルにアクセス
パソコントラブル解決重富に助けを求める
よく分からないとりあえず重富を呼んでみる

格安のサービス料金

出張料:9,000円
作業料:6,000円/時間
※出張料は藤沢市周辺の価格です。

ホームページの月次定例会で訪問時についでのご相談は別途出張費は発生しません。

マイクロソフトOffice365とクラウド契約以外はランニングコストが発生しませんため月額固定費に変動は生じません。

ホームページの制作なら

@WEB屋シルフィード

ネットワークのセキュリティーサービス

コンピュータをパソコンウイルスから守るためセキュリティーソフトの導入は必須と言えるでしょう。
パソコンウイルスに感染するとファイルが見れなくなったり、社内の情報が外部に漏洩したり、機械のダメージだけでなく会社の信用問題にも影響します。
パソコンウイルスに感染しないよう以下の点に注意しましょう
  • 会社のパソコンで業務以外に必要ないサイトを見ない。
  • メールソフトで英文のメールを開かない。
  • メールに添付されているファイルは開く前に拡張子を確認する。
  • 野良アプリをパソコンにインストールしない。
  • セキュリティソフトをインストールしておく。
  • Windows Defenderを有効にしておく。
  • 広告ブロッカーで広告をブロックしておく。

近年のセキュリティソフトは客単価向上のため、ウイルス対策以外の機能も盛り込んだパソコンソフトも存在し、余計な処理を行う分パソコンの動作が重くなるものもあります。

当社では貴社に合ったセキュリティーソフトを選定し快適で安全な環境構築のお手伝いをさせて頂いております。

セキュリティソフトの導入

Windows 10には、標準機能として、Windows Defender ファイアウォールが搭載されています。
これにより、ハッカーまたは悪意のあるソフトウェア(ワームなど)が、ネットワークやインターネットを経由してパソコンにアクセスするのを防いでくれます。

よってファイアウォールはWindows10に任せてアンチウイルスソフトを導入すればパソコンに余計な処理をさせなくて済みます。

客単価向上を狙うセキュリティソフトで不要な機能
  • 写真やファイルを自動でクラウドに保存しバックアップストレージの容量不足で追加請求されるもの。
  • パソコンとスマホのセット販売でお得に思わせるがスマホで使う予定は無いもの。
  • ファイアウォール付きソフトはWindows10で標準装備なのだから余分に追加しなくても良かったりする。


ファイアーウォール機器の導入

パソコンを保護だけでなくネットワーク全体を保護するのに適したのがファイアーウォール機器です。

企業などのネットワークに使用するファイアウォールは、インターネットと社内のLANとの間に設置するものです。 この場合のファイアウォールの基本的な機能は、外部からの不正なアクセスを社内のネットワークに侵入させない、社内で感染したウイルスを外部へ拡散させないことです。最近では社員が勝手にSNSをしないようアクセス制限する機能もあります。

日本国内では事務所に置かれているNTT光回線ルータが不正侵入や外部からの攻撃を緩和してくれてます。CATVモデムは全通信ポートが開放されているのでCATVモデムとパソコンのLAN間にルーターやファイアウォールの設置をおすすめします。

ファイアウォールは、外部のネットワークに接続した環境にとっては、必須と言える情報セキュリティ対策です。ただし、ファイアウォールを設置しても、それがネットワークに関する完全な情報セキュリティ対策になるわけではありません。あくまでも、ネットワークに対する攻撃や不正アクセスに関する情報セキュリティ対策のひとつとしてお考えください。

また、情報セキュリティ対策が取引先に一定以上求められるケースでは設備や管理者の負担を軽減するSymantec Endpoint Protection クラウドがおすすめです。
※Endpointとはネットワーク末端のパソコンやスマホ等を意味します。


未知のウイルスには感染する

前例のないパソコンウイルスが作られると検知が出来ず感染します。過去似たようなウイルスは亜種と呼ばれ防御は出来ますがウイルスソフトを無効にしたり、メールにzipファイルで偽装し添付ファイルで送られてくる巧妙なものは防ぎ切れません。新種のウイルスはある程度世界中に感染して発覚しワクチンプログラムが作られるのでどんなメーカーでも万全と断言できないのが実情です。
どこも100%安心や完全ガードと宣伝表示出来ないのはそういう理由です。

ヤラセ記事を鵜呑みにしない

ちょっとネタばらし
インターネットは情報操作がしやすくフェイクニュースを信じてしまう人が出たり正確な情報を見定めるユーザー側のスキルが求められる厄介な時代になりました。フェイクを仕掛ける側は愉快犯より広告収入が目的です。商品レビューで広告収入を目的としたサイトの見破り方をご説明します。
セキュリティソフト比較サイトなどで製品詳細を見たい時にリンク先がhttps://click.linksynergy.comから始まるものは広告収入を目的としたアフリエイトのヤラセ記事です。

必要な画像やコンテンツをメーカーから提供され都合のいい記事を書いて商品を買わせると売上の15%前後を報酬で受け取れる楽天リンクシェアの参加者達です。
ノートンカスペルスキーウイルスバスターは報酬率が高いので(15%以上)やたら勧めるサイトが多いのはその影響もあります。
※上記メーカー名をクリックすると報酬率が見れちゃいます。